ビットコインの情報ブログになります。仮想通貨で未来を切り開け。

ビットコイン未来予想図

アルトコイン トレード結果 ビットコイン 仮想通貨全般

仮想通貨のICOプレセールやクラウドセールには参加しない方が良い

投稿日:

仮想通貨IOCとは?

2017年あたりから一気に人気が高まっている「ICO
現在はだいぶ落ち着いてきている。

ICOとは「Initial Coin Offering」の略です。
日本語では「新規仮想通貨公開」といいます。

株でいうIPOが仮想通貨ではICOになります。

企業がサービスやプロダクトを開発する際の資金調達方法として使われる。
IPOとは違い、仮想通貨で出資することができ、独自のトークンやコインが貰えます。

簡単に多額のお金を調達できることから、数多くのICOでコインやトークンが生まれてる。
審査が面倒なIPOと比べ手軽で簡単に行えるので、信頼出来ない企業もたくさん参入している。

仮想通貨の取引には3段階ある。

1段階目は、「プレオープン・プライベートセール」
一般には広く公開されず、身内や関係者、近しい人物に資金提供を呼びかけ、投資された仮想通貨と引き替えにコインやトークンが配られる。
また、どのくらい売れるのか探るためのテストセールスとして公募される場合も多い。

プレセールはクラウドセールよりも早いタイミングで公募されます。
もっとも安くコインを購入することができる。

すべてのICOで必ずプレセールがおこなわれるとは限りません。
クラウドセールのみ実施のICOもある。

2段階目は、「クラウドセール」
一般投資家向けの集中販売期間であり、メインとなる公募です。誰でも自由にネットで購入することが可能です。
多くのクラウドセールは、販売期間を何回かに分けて行われる。
プレセールよりも高いですが、早く買うほど割安に購入することができる。

ただし、価値のまったくないコインやトークンを買ってしまう可能性もあります。
仮想通貨のほとんどがまったく価値がないということを理解するべきです。

3段階目、「上場後に取引所で購入する」
これが一般的な仮想通貨の取引方法です。
コインやトークンは上場しない限りは、なんの価値もない。
また、上場直後は価格が暴落する可能性が極めて高い。

 

仮想通貨ICO

 

ICOには嘘がたくさん含まれている

ICOのほとんどが価値のないコインです。
プレオープンやクラウドセールで購入すれば、稼げると思っている初心者がたくさんいます。

それは大きな間違いだ。
ICOで稼ぐのは推奨できません。

米CNBCの報道によると、「そのうち800種類以上の仮想通貨はほとんど価値がなく、1セントを下回っている」と発表されている。

ガクトコイン(スピンドル)が良い例です。
信じた日本人が大金を注ぎ込みました。
その結果は、大暴落。価値はほぼ0です。

ICOで購入した人は全員大損です。

私はICOで仮想通貨を購入することは絶対にしません。

ほとんどのトークン、コインは無価値。
そんな状態の中、あなたは信頼できる将来姓のあるコインを見極めることができますか?

 

仮想通貨は純粋なビットコイントレードで儲けよう

ICOではなく、ビットコイントレードで利益を積み重ねたほうが圧倒的に良い。

わたしの仮想通貨の収入は、ほとんどビットコインFXによるものです。

ICOなんていう、よくわからないコインに投資するよりも。
出来高がしっかりあるビットコインで勝負したほうが儲けやすい。

その他のコインでトレードするなら、リップルとイーサリアムぐらいです。

ICOに参加なんかしないで、純粋なチャート分析で利益を出しましょう。

 

ビットコイントレード

 

本日のエントリー

エントリー①
ビットコイン買い
買いエントリー。
流れはかなり良い感じ。

さくっと利益確定ですね。

 

エントリー②
ビットコイン下降
上値が重すぎる。
これは下落すると思っていました。
水色のあたりで売りエントリーしています。

 

エントリー③
ビットコイン売りシグナル
本日2回目の売りエントリー。

最近は売りエントリーの利益確定が多いな。

 

本日結果約+78万(5回エントリー=4回利確 損切り1回)

 

取引はビットフライヤーとBitMEX。
MT4はビットポイントのデモです。

ラインやシグナルは全てインジケーターで表示しております。

-アルトコイン, トレード結果, ビットコイン, 仮想通貨全般
-, , ,

Copyright© ビットコイン未来予想図 , 2018 All Rights Reserved.