ビットコインの情報ブログになります。仮想通貨で未来を切り開け。

ビットコイン未来予想図

トレード結果 ビットコイン

ビットコインFXと現物投資どっちがいいの?

投稿日:

ビットコインFXのほうが間違えなく稼げる

現物投資とビットコインFXどっちが儲かるのって聞かれたら

間違えなくビットコインFXほうが儲かると言えます。

現物投資は買いエントリーしかできません。
また、資金が少額の場合は増やすのがとても大変です。

以前までのビットコイン相場は、どこでも買えば儲かっていましたが…
今後のビットコイン相場は、そんな一辺倒に価値が上がり続けることはありません。

現物投資で10万が1億とか、資産が100倍になったというようにはいきません。

売り買いの両方でエントリーができるビットコインFXのほうが有利なのは当然です。

現物取引よりもチャンスが多く、コンスタントに利益を出し続けることが可能。

ただし、ビットコインFXは長期保有には向いていません。
デイトレードやスキャルピングに適しています。

私の場合はデイトレーダーです。

1日1~5回程度のエントリー取引をしています(相場環境が悪い時はノートレード)

 

ビットコイン投資

 

長期投資するなら現物以外はありえない

一方でビットコインの長期投資をするのであれば、現物以外はありえません。

ビットコインFXで長期投資するメリットはない。
レバレッジがある分、利益確定と損切りをしっかりとやらなくてはいけない。

私はビットコインの将来をあまり期待してはいませんので…
現物でビットコインは持っていません。リップルとイーサリアムは所持しています。

2年後、5年後、10年後まで持ち続けることのできる人は「現物」で購入して下さい。

ただし、必ずしもビットコインが成功するとは期待するべきではありません。
なくなっても別にいいよっていうメンタルで保有しよう。
長期保有なら、持ってることすら忘れるのがベスト。

(ビットコインの管理はしっかりしてください。コインチェックやザイフみたいになりかねないので)

ビットコイン長期投資

 

ビットコインFXで取引するなら

ビットコインFXで取引するなら、現状は「bitFlyer」と「BitMEX」の2択です。

ザイフは信頼できないのでやめたほうがいいですよ。
ありえない値動きがある。

追証がない「BitMEX」はかなり優秀ですよ。

私もこの2つで取引してます。

ちなみにインジケーターを使用しているMT4は「ビットポイント」を使用しています。
デモでも本口座でもOK!

ビットポイントでは、手数料が高いのでトレードはしてません。

 

本日のエントリー

エントリー①
ビットコイン売りエントリー

最近は売りエントリーだらけだな。

ビットコイン下降トレンド(完全に弱気相場)

水色のサポート抜けたところでエントリーしてます。

サポートラインはインジケーターで表示。

ビットコイン利益確定
利益確定は下記の黄色の四角です。

 

エントリー②
ビットコインFX今日2度目の売りエントリーです。

今日は買いエントリーなし。

ビットコインは弱気相場なので、すんなり下がってくれます。

 

 

本日結果:約+57万(2回エントリー=2回利確 損切りなし)

 

取引はビットフライヤーとBitMEX。
MT4はビットポイントのデモです。

-トレード結果, ビットコイン
-, ,

Copyright© ビットコイン未来予想図 , 2018 All Rights Reserved.